前へ
次へ

マッサージは押しと揉みを組み合わせよう

身体に疲れが溜まってくると固くなったり痛みがでたり、身体がむくんでしまったりと様々な症状が出ています。そんな時に効果的な対処法の1つに自分でマッサージする方法があります。自分自身の手が届く場所であればすぐに行う事ができ、力加減も調整できるので良い効果が期待できます。また痛みやむくみを我慢し放置したままにすると、より痛みがひどくなったり肌が荒れるなど様々なトラブルに繋がります。特に季節の変わり目は身体の調子が崩れやすく、美容面でも肌が荒れる人も増えてきます。そのため定期的にマッサージをするのが望ましです。実際に自分で行う場合ですが、揉んだり押したりといった方法がありますが、両方を組み合わせるのがおすすめです。ずっと揉んでばかりいると刺激が肩より、行っている腕も疲れてしまいます。ある程度揉んで刺激を与えた後は、指を押し付けるようにぐっと押す事で、今度は圧を集中させた刺激を与える事ができます。揉みと押しを組み合わせてマッサージすることで、刺激にバリエーションも与える事ができます。

Page Top